【FXDD×維新の介】トレードにおいては積極的にポジションをとらないことが攻めることになる - FXDD×維新の介 前代未聞のスペシャルタイアップ企画!!

FXDD×維新の介 前代未聞のスペシャルタイアップ企画!! ホーム » スポンサー広告 » トレードに対する考え方(コラム) » 【FXDD×維新の介】トレードにおいては積極的にポジションをとらないことが攻めることになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FXDD×維新の介】トレードにおいては積極的にポジションをとらないことが攻めることになる



「積極的にポジションをとらないことが攻めることになる」


トレードにおいて「攻める」という言葉を聞くと

どうしても積極的にポジションを持ち、売買を繰り返すトレードをイメージします。

また、トレード回数が多いことを売りにした情報もたくさん販売されています。



ですがトレードをする際に必ず覚えておかなければいけないこと。

それは


「大きく伸びるところは限られている」


つまり

「たくさんトレードすればするほど、リワード(利益)に対してリスク(損失)は高くなる」


よって

「トレード回数が多いほどリスクは高くなる」


ということです。


ならば大きく伸びる可能性の高いところだけトレードすることは

当然リスクが低くなり

結果とったリスクに対して、リワードは大きくなります。


そして投資の基本とは、低いリスクでより大きな利益を得ることです。


そこをはずしては絶対にいけません。



トレードで稼ぐには、とにかくたくさんトレードしなければ・・・

こう考えてしまう人も多いと思います。


でも、「待つ」という戦略

これは

無駄なトレードをせず損失を回避し、資金の減少を抑え、

さらには大きな利益が見込めるところだけトレードするということです。



実際待てなかったばかりにどんどん資金を減らしてしまった人は多いのではないでしょうか?

そして、どこまで待ったらいいのか・・・

これがわからないがために負けたと感じる人も多いのではないでしょうか?



たくさんエントリーするのは勝手です。

それを攻めていると勘違いしてもいいでしょう。


ですが、お金を増やすことを目的としているのであれば、

「待つこと」は立派に攻めの戦略なのです。



私のトレードは、この「待ち」を主体とし、

できるだけ効率よく利益を得ることを目的としています。


また、「なぜ」そこまで待たなければいけないのか

そこまで待てば「なぜ」トレードしていいのか

そして大きな利益と狭い損失のトレードができるのか


そういったものをこのレポートで明確にしていきます。



FXDD 海外FX会社FX トレードコラム 記事一覧

FXDD 海外FX会社このレポートによってできるようになること 記事一覧

FXDD 海外FX会社ホームに戻る



人気ブログランキングへ



Facebookへようこそ

今までブログではお伝えしきれなかったリアルタイムの最新の情報、

そして専業トレーダーのリアルな日常を投稿していきます。

また、ふとチャートを見ながら考え付いたこと等、今まででしたらそのまま消え去っていたような事柄も

そのまま気軽に書いていきます。

大切な一言・・・ぜひお見逃しなく(^^)






FXDD 維新の介




FXDD 特典

※ドル建て入金なら500ドル以上

             


FXDD 海外FX会社FXDDにすでに口座をお持ちの方はコチラ

FXDD 海外FX会社口座開設後のレポート入手方法【※必ずお読みください】


選択する取引プラットフォームは、FXDDが自社開発したソードフィッシュ (Swordfish)が、
スプレッドが狭く、ワンクリック注文にも対応し、非常に使いやすいかと思います。


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。